日経225先物と釣り人

バランス投資顧問のリアルタイム日経先物情報


 
七夕キャンペーン

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.13%

上海総合指数 2,912.00 前日比 -3.73 -0.13%


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

■日経平均      22,522.48(-32.95)

■日経平均先物    22,470(-10)

■TOPIX先物      1,744.50(-3.00)

■騰落        上昇932/下落1,040

■日経JQ       3,937.57(+16.74)

■マザーズ指数    1,126.81(+13.43)

■ドル円       110.35

■NYダウ夜間先物  +25

■指数大型      現値1,578.86  前日比-3.45

■指数中型      現値2,111.49  前日比-9.81

■指数小型      現値3,476.81  前日比+1.35



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 10:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22480
前日比変わらずのところ。

ドル円 110.36
昨晩の円安をそのまま引き継いで静かな寄り付き。

NYダウ 
高寄り後の下振れが行われ42ドル安。7日連続安。
金利に対するFRB議長の発言が重しとなっています。
昨日はNYダウ夜間において大幅高のところがありました。それにより日経平均先物は上昇となったわけですが、実際の取引時間では反落となってしまっている。
この動きをみますと、逆に買い目が出たなという気持ちを持ちます。
本日の先物の動きは半値戻しを達成していますので読みづらいのですが、大きく下がりますと買ってみようかなという感覚を持つものであります。

ナスダック 55ポイント高
新高値。

しばらく眺めるだけの時間帯になると思います。
動きが見えてきますと売買に入ります。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 釣り人 | 08:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日の予定

■国内(21日)
5年国債入札

《決算発表》
オプトエレクト

■海外(21日)
米6月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)
米4月FHFA住宅価格指数(22:00)
米5月景気先行指数(23:00)

《米決算発表》
クローガー、レッドハット

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 本日の予定 | 08:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(20日)

■NYダウ
 24,657.80 -42.41
■ナスダック
 7,781.51 +55.93
■CME225(円建て)
 22,480 ±0(大証比)
■ドイツDAX
 12,695.16 +17.19
■上海総合指数
 2,915.73 +7.91
■ドル円
 110.42

 20日のNY市場はまちまち。前日の大幅下落を受け上昇する場面もみられましたが、引き続き米中貿易摩擦の激化を懸念したリスク回避の売りが優勢の展開。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、経済フォーラムで利上げを継続する姿勢を示したことも相場の重荷となりました。一方で、ハイテク株が多いナスダック総合指数は、フェイスブックやネットフリックスなど主力株を中心に買いが集まり過去最高値を更新しました。
 セクター別では、メディアや不動産が上昇する一方で消費者・サービスや保険が下落。
 ADRの日本株はソニー<6758>、三井住友<8316>、任天堂<7974>が堅調な他は、トヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>など、対東証比較(1ドル110.35円換算)で全般小安い展開でした。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 米国市場概況 | 08:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,555.43(+276.95)

■東証1部出来高    15.90億株

■東証1部売買代金   2.73兆円

■日経平均先物    22,480(+300)

■TOPIX        1,752.75(+8.83)

■騰落        上昇1,287/下落728

■マザーズ指数    1,114.22(+10.52)

■日経JQ       3,922.84(+7.14)

■ドル円       110.18
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は米中貿易摩擦問題が懸念され上値の重い展開。前日の大幅下落に対する反動や、1ドル=110円台前半までの円安進行を好感し買い戻しが先行したものの、リスク回避の売りに押されその後は前日終値近辺でのもみ合いに。その後、プラス圏に浮上し前場取引を終えました。
 後場は買いが先行。為替の円安基調に加え、時間外取引での米株価指数先物の堅調推移などがプラスとなり一段高。内需銘柄を中心に買いが続き、後場は一転買い優勢となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、電気・ガス業、食料品でした。一方、値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、海運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
本日の朝の寄り付き前の相場予測で「反発しやすい本日であろう」ということ、そして「三空リストの投げの数が635ある」と伝えました。
会員ページでは何度もお伝えしている通りです。投げの数が500以上となれば反発が予想される数字であり、逆に上げの数が500を超えると反落を予想する数であるということ。今回もその通りの動きとなりました。

昨日の大幅安に対して大幅反発となった本日。これが底打ちを示すものなのか?
昨日私はこのように書いています。日経平均の半値押しは22471円、そして先物の半値押しは22420円。そこから大きく下振れした昨日だったのですが、リバウンドがその値段まで達成しました。
問題は戻り売りとなるのか?押し目買いとなるのか?明日からの展開で考えることになります。
トランプ大統領が出すカードで大きく揺れる市場でありますが、予測していきましょう。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村強調文

| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

■日経平均      22,423.45(+144.97)

■日経平均先物    22,360(+180)

■TOPIX先物      1,742.00(+4.00)

■騰落        上昇941/下落1,055

■日経JQ       3,912.98(-2.72)

■マザーズ指数    1,107.04(+3.34)

■ドル円       110.15

■NYダウ夜間先物  +43

■上海総合指数後場の寄り付き 2,893.23 前日比-14.59 -0.50%

■指数大型      現値1,576.36  前日比+1.96

■指数中型      現値2,112.68  前日比+3.13

■指数小型      現値3,459.75  前日比-2.65



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは28件、413.45億円。
差し引き50億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 12:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,287.42(+8.94)

■東証1部出来高    7.71億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    22,240(+60)

■TOPIX        1,734.87(-9.05)

■騰落        上昇575/下落1,433

■マザーズ指数    1,085.48(-18.22)

■日経JQ       3,886.45(-29.25)

■ドル円       110.13
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。1ドル=110円台前半までの円安進行を好感し買い戻しが先行。しかし、米中貿易摩擦問題への懸念は根強く、次第に売りに押され下げ転換。その後、更に円が弱含み、時間外取引での米株価指数先物がプラスに転じると下げ幅を縮小。プラス圏に浮上し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、海運業、鉱業でした。一方、値上がり上位は、食料品、医薬品、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。
 
■釣り人(原)
昨日の大幅下げに対して前場の日経平均は少し戻して終わっていますが、個別株の下げは厳しいものとなっています。
TOPIXの安値は5月30日の安値を瞬間ですが割り込んでおります。NT倍率の差が言われていますが、本日も如実に出ております。

しかし、トランプ大統領の行っていることは米国国民にとって正しいのか?世界経済においてはどうなのか?それとも名前から連想されるハッタリで言っているのか?こう株価が下がるとむっとくるところであります。
株式の下落は国力の下落に直結します。一言愚痴を言っておきます。
それでは後場の展開を考え、解説していきます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均だけではないようだ。
世界的にややリスクOFFムードが漂う。
特に目立つのが『新興国』で明らかに資金が逃げているのが分かる。
マーケットに携わっていると現状のような辛い場面は通る道。
良い時もあれば悪い時もある。
まして東京市場は1月、2月の高値を考えると日経平均こそ居所はそこまで悪くないが、個別銘柄の値動きが非常に悪い。
昨日、東京市場にメルカリ(東マ:4385)が上場し賑わったようだがこの手の銘柄はモメンタム重視であることを忘れないこと。
短期リバウンドはどこかで発生するだろうがここは焦って売買する必要はない。
日本株も確かに個別銘柄では業績が良い銘柄は沢山あるが、業績良い銘柄の株価は高値圏で推移されておりここから買えるのかを見極めるところに米中通商問題!貿易戦争だとマスコミに煽られている。
ただトランプ氏は政権公約を守ろうとしているだけだ。
そしてこの件がどうなるか?これに関してはまだ分からない。
しかし株価は現実回避。リスクOFFを余儀無くされているヘッジファンド筋が多いようだ。
我々も米国株に関してはやや売り越しで仕方がない環境だ。
ここは冷静にいこう。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.61%

上海総合指数 2,889.98 前日比 -17.84 -0.61%


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

■日経平均      22,240.99(-37.49)

■日経平均先物    22,190(+10)

■TOPIX先物      1,731.50(-6.50)

■騰落        上昇494/下落1,513

■日経JQ       3,886.57(-29.13)

■マザーズ指数    1,083.91(-19.79)

■ドル円       109.98

■NYダウ夜間先物  +3

■指数大型      現値1,566.50  前日比-7.90

■指数中型      現値2,097.89  前日比-11.66

■指数小型      現値3,437.17  前日比-25.23



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 10:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22230

ドル円 110.12
少し円安の方へ傾いております。

NYダウ 287ドル安
買いをお伝えした23時辺りが400ドル近くの安値となってくれました。そこから120ドルほど戻しています。日足で三空の投げ。

ナスダック 21ポイント安
安寄り後これも切り返し。

110円の買い持ちがあります。
ロスカットになり、もし本日投げの三空の寄り付きとなればまた買うつもりでいます。
三空リストの投げの数が635、多くの大型株が投げの二空の状況であります。寄り付きは安寄りする銘柄も多いのでしょう。その後の切り返しとなり安定するのではなかろうかと考えております。

NYダウ夜間 +28ドル
買い持ちは一度利確で先行しますが、下振れはまた買います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 釣り人 | 08:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日の予定

■国内(20日)
日銀金融政策決定会合議事要旨(4/26-27開催)
5月訪日外客数(16:00)

■海外(20日)
米1-3月期経常収支(21:30)
米5月中古住宅販売(23:00)
パウエルFRB議長がECBフォーラムで講演

《米決算発表》
マイクロン・テクノロジ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 本日の予定 | 08:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(19日)

■NYダウ
 24,700.21 -287.26
■ナスダック
 7,725.58 -21.44
■CME225(円建て)
 22,210 +30(大証比)
■ドイツDAX
 12,677.97 -156.14
■上海総合指数
 2,907.82 -114.08
■ドル円
 110.05

 19日のNY市場は下落。トランプ米大統領が、2000億ドル相当の中国製品に対し10%の追加関税の検討を米通商代表部(USTR)に指示し、これを受け中国は報復措置を表明。米中貿易摩擦の激化を懸念した売りが続く展開となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや公益事業が上昇する一方で資本財や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、資生堂<4911>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>が小じっかりな半面、NTT<9432>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>が小安いなど、対東証比較(1ドル110.07円換算)で高安まちまちでした。

| 米国市場概況 | 08:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT