FC2ブログ

日経225先物と釣り人

バランス投資顧問のリアルタイム日経先物情報

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,553.72(+8.88)

■東証1部出来高    19.72億株

■東証1部売買代金   3.26兆円

■日経平均先物    22,500(-20)

■TOPIX        1,753.29(-14.86)

■騰落        上昇613/下落1,436

■マザーズ指数    1,039.29(+0.60)

■日経JQ       3,820.57(-10.72)

■ドル円       111.25
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は連日の米ハイテク株安を嫌気し売りが優勢に。6月の鉱工業生産指数(速報値)が市場予想を下回ったことも売り材料となり下げ幅を拡大。その後は、日銀金融政策決定会合の結果発表を前に買い戻す動きが広がり、寄り付き値近辺まで値を戻す展開となりました。
 後場は売りが先行しましたが、日銀の金融政策決定会合の結果がほぼ市場予想通りとなり、足元で下げが目立っていた値がさ株を中心に買い戻され上げ転換。再び弱含む場面もみられましたが、為替の援護を受け持ち直しプラス圏を維持した推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他金融業、銀行業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、海運業、ゴム製品、鉱業となりました。

 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反発しました。

■釣り人(原)
日銀の金融政策決定会合の結果発表の日はいつも緊張しますが、今回はその比ではありませんでした。
実際長期金利が上昇傾向であった為、なんらかの変更が予測されても致し方ない状況でありました。

発表後の変動幅はそれほどでもありませんでしたが、本日も少しとれてよかったなというところです。
8月相場もどうぞ釣り人の解説、そして売買をご覧になってください。
ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

■日経平均      22,513.39(-31.45)

■日経平均先物    22,500(-20)

■TOPIX先物      1,752.50(-13.50)

■騰落        上昇538/下落1,492

■日経JQ       3,816.47(-14.82)

■マザーズ指数    1,039.73(+1.04)

■ドル円       111.02

■NYダウ夜間先物  +26

■上海総合指数後場の寄り付き 2,868.55 前日比-0.50 -0.02%

■指数大型      現値1,593.45  前日比-12.73

■指数中型      現値2,103.93  前日比-17.16

■指数小型      現値3,443.62  前日比-37.83



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ 7/30

なぎさ 
会員ページの内容公開
釣り人さんの損益実績7月において・ついに500円幅を超えました。どんな売買が行われ、そして指示されていたのか?どうぞご覧になってください。(22550は下3桁の550という書き込みとなっています。少しでもの時間短縮のためであります)

■7月30日
----------------------------------
2018/07/30(月) 22:40
現値 555
特別な思いはありません。明日の日中頑張りましょう〜終了です。お疲れ様。

----------------------------------
2018/07/30(月) 18:34
現値 555
これといってありません静観。

----------------------------------
2018/07/30(月) 15:20
■日経平均      22,544.84(-167.91)

■東証1部出来高    14.50億株

■東証1部売買代金   2.28兆円

■日経平均先物    22,520(-160)

■TOPIX        1,768.15(-7.61)

■騰落        上昇908/下落1,124

■マザーズ指数    1,038.69(-19.46)

■日経JQ       3,831.29(-17.10)

■ドル円       111.04
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前週末の米ハイテク株安を嫌気し売りが優勢の展開となりました。時間外取引の米株価指数先物の下げ渋りや、上海株の上昇、円がやや弱含んだことを受け下げ幅を縮小する場面もみられましたが、日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から押し目を拾う動きは限定され、マイナス圏でのもみ合いとなりました。
 後場は上海株の下落を受け売りが先行。ただ、日銀金融政策決定会合の結果待ちであることは変わりなく、その後はこう着感を強めた動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、医薬品、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、銀行業、鉱業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
ページでの利益確定幅が500円を超えました。
納得の数字であります。明日一日残しておりますが日々トライしていきます。
会員さんへは今晩も連絡がいくかと思います。

----------------------------------
2018/07/30(月) 14:06
ミニ現値 535
横横の動きです。
ポイントとなる値動きも見えませんし、チャートの変化もありません。
現在のNYダウ夜間は-61ドル。もっと下振れするかどうかは分かりませんがこの数値は既に織り込んでいるのでしょう。
150ドル以上下がると思えば売るべきなんでしょうがその辺りがどうも分かりません。
イブニングも見ておりますので気づくことがあり、決断をしましたら売買に入ります。今は静観です。

----------------------------------
2018/07/30(月) 14:01
■日経平均      22,568.18(-144.57)

■日経平均先物    22,540(-140)

■TOPIX先物      1,770.00(-3.50)

■騰落        上昇920/下落1,113

■日経JQ       3,833.66(-14.73)

■マザーズ指数    1,040.53(-17.62)

■ドル円       111.07

■NYダウ夜間先物  -56

■上海総合指数後場の寄り付き 2,869.18 前日比-4.41 -0.15%

■指数大型      現値1,608.81  前日比-3.91

■指数中型      現値2,122.82  前日比-9.64

■指数小型      現値3,481.25  前日比-9.02

----------------------------------
2018/07/30(月) 12:50
ミニ現値 535
安値から少し戻っておりますが三兵足が確認されないため買いにいきません。
11時前の高値600円、あれは売り損じました。585の売り指値を出しておくべきでした。

基本的に戻りが発生すれば売るつもりですが、少し休憩です。

----------------------------------
2018/07/30(月) 11:47
■日経平均      22,587.70(-125.05)

■東証1部出来高    6.89億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    22,540(-140)

■TOPIX        1,770.86(-4.90)

■騰落        上昇816/下落1,164

■マザーズ指数    1,045.79(-12.36)

■日経JQ       3,842.23(-6.16)

■ドル円       111.12
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前週末の米ハイテク株安を嫌気し売りが先行。やや円高基調であることや、時間外取引の米株価指数先物の軟調推移などが重しとなり下げ幅を拡大。同指数の下げ渋りや、上海株の上昇、円の弱含みを受け下げ渋る場面もみられましたが、日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から押し目を拾う動きは限定され、マイナス圏でもみ合う展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、医薬品、電気・ガス業、サービス業でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、銀行業、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続落しました。
 
■釣り人(原)
今月は納得の利幅がとれています。
残る一日半で更に伸ばせればと考えます。無理のない運用で後場も向かっていきます。

----------------------------------
2018/07/30(月) 11:15
先週有難いメールを頂きましたのでご紹介致します。(掲載の了解を頂いております。)

2018/07/28 9:35
■現会員様より
今週も1週間ありがとうございました。
先日より、お電話・メールを頂きありがとうございます。
連日、とても参考にさせて頂いております。

注目銘柄を短期で売買したり、メインは、先物の方を釣り人さまを参考に売買しています。
今週は幾度か参考にさせて頂きながらプラスに持っていくことが出来ました。

私の方は、今年はまだプラスマイナス0でありますが、まずはプラスを維持して、何とか勢いをつけて収益を出していきたいと願っています。
ただ目先なのですが、非常に動きが少なく入りづらいという印象であります。
その辺りの強弱感もメールにて分かりやすく伝えて頂いておりますので、大変参考にさせていただき、感謝しております。

投資は全て自己責任という範囲内でもちろん考えておりますが、今後も参考にさせて頂きながら勉強していきたいと思っておりますので
引き続き今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


■釣り人(原)
お便りを頂いたお客様は、株式のページ「海と風」と先物ページ「日経225先物と釣り人」をご覧になって頂いております。
株式のページでは、やっと個別材料株が動き始めていますのでこれからを楽しみにしてください。
日経225ミニ先物においては、単一商品での売買を繰り返しているわけですが、今月も残すところ1日ですが目標の1月300円幅を大幅に上回る成績となりそうでよかったです。
損は小さく、とる時は大きくをモットーにこれからも頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:42
555に下げて売りました。+40

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:37
565まで決済指値を下げています。

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:35
ミニ現値 570
三段上げに入ってきています。
この場面は売ります。まずロスカットを 545に上げています。

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:28
ミニ現値 545
上げの力がもうひとつです。
とりあえずロスカット設定を 505に上げました。

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:25
上海総合指数 2,871.94 前日比 -1.65 -0.06%

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:01
485ロスカット、585決済指値としました。

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:00
■日経平均      22,541.59(-171.16)

■日経平均先物    22,520(-160)

■TOPIX先物      1,766.00(-7.50)

■騰落        上昇667/下落1,337

■日経JQ       3,845.59(-2.80)

■マザーズ指数    1,047.06(-11.09)

■ドル円       111.00

■NYダウ夜間先物  -56

■指数大型      現値1,604.95  前日比-7.77

■指数中型      現値2,118.27  前日比-14.19

■指数小型      現値3,476.50  前日比-13.77

----------------------------------
2018/07/30(月) 10:00
515買いました。ロスカット485、三兵足の出現です。

----------------------------------
2018/07/30(月) 09:30
ミニ現値 535
ドル円 110.91
NYダウ夜間 -60ドル
あまり動かないだろうと想像しておりますが、下振れするのだったら売り直しをしたいところです。
NYダウはおそらく今晩も軟調ではないかと想像しております。
580円辺りまで戻れば売るかもしれません。今はその程度の感覚であります。静観致します。

----------------------------------
2018/07/30(月) 08:45
575出来です。+140
ナイスキャッチ!

----------------------------------
2018/07/30(月) 08:40
715の売り持ちです。寄り付きは一度決済に入ります。
575 の決済指値を入れ、買えそうもなかったら上を買うという感じです。

----------------------------------
2018/07/30(月) 08:39
日経

ダウ

■釣り人
おはようございます。今週もよろしくお願いします。
日経平均先物の現在の気配は22580先週末比100円安のところ。今週の重要スケジュールは31日15時30分、黒田日銀総裁会見、今日明日と日銀金融決定会合があります。米国ではFOMCが火曜日と水曜日に行われます。そして週末の3日、7月の米国雇用統計、日本企業の決算ラッシュとなりますが米国でも今週アップルやフェイスブック、ファイザーなどの大手どころの決算が発表されます。さて、チャートですがまずNYダウ日足で三段上げまで達成したことが見て取れます。四段上げへ向かうのか?或いは揉み合うのか?週足チャートでは四週連続の陽線まで確認されてます。その辺を交えながら解説をしていきます。日経平均に関してはまだ二段上げの段階でしかありません。そうはいってもNYの動向によりどのような変化となっているのか思いを伝えていきます。株式市場においては個別株の人気化を予測し、スタッフ一同銘柄を書込んでいきます。どうぞ、ご覧下さい。

----------------------------------
2018/07/30(月) 08:13
■30(月)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~7/31)
6月商業販売統計(8:50)

《決算発表》
大東建、ヒューリック、JPX、積水化、塩野義、三菱電、山九、九電工、M&A、ハウス食G、大陽日酸、JSR、ポーラオルHD、TDK、シマノ、オリックス、大和証G、カプコン、SCSK、田辺三菱、OLC、三井住友、東電力HD、特殊陶、あおぞら

【海外】
《米決算発表》
キャタピラー、ロウズ・コーポレーション、シーゲイト・テクノロジー、イルミナ、ユーナム・グループ、KLAテンコール

■31(火)
【国内】
黒田日銀総裁会見
日銀、経済・物価情勢の展望を公表
原子力委員会
6月有効求人倍率(8:30)
6月完全失業率(8:30)
6月鉱工業生産(8:50)
7月消費動向調査(14:00)

《決算発表》
豊田織機、デンソー、第一三共、LIXIL G、アイシン精、三菱ケミHD、味の素、東武、ミツコシイセタン、住友化、協和キリン、武田、フジHD、コーセー、小林製薬、AGC、TOTO、JFEHD、住友電、マキタ、NEC、ルネサス、シャープ、ソニー、ローム、京セラ、村田製、ホンダ、JR西日本、ヤマトHD、JAL、ANA、中部電、コナミHD、ABホテル、日東電、任天堂、豊通商、りそなHD、みずほ、パナソニック、スタートトゥ、SBI

【海外】
中国7月製造業PMI(10:00)
FOMC(~8/1)
米6月個人所得(21:30)
米6月個人支出(21:30)
米5月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米7月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米7月消費者信頼感指数(23:00)

《米決算発表》
アップル、ファイザー、ラルフローレン・コーポレーション、プログレッシブ・コープ、プロクター・アンド・ギャンブル、アルコア、アカマイ・テクノロジーズ、イートン・コーポレーション、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、エコラボ、ジョンソンコントロールズ

■8/1(水)
【国内】
7月新車販売台数(14:00)
7月軽自動車新車販売台数(14:00)

《決算発表》
帝人、双日、エーザイ、小野薬、大正薬HD、王子HD、東ソー、CTC、ALSOK、京王、JT、TIS、参天薬、大塚商、コニカミノルタ、神戸鋼、日精工、カシオ、NOK、マツダ、ヤマハ、新生銀、京急、阪急阪神、KDDI、洋缶HD、キーエンス

【海外】
米7月ADP全米雇用レポート(21:15)
米6月建設支出(23:00)
米7月ISM製造業景気指数(23:00)

《米決算発表》
ガートナー、ガーミン、メットライフ、プルデンシャル・ファイナンシャル、ウィン・リゾーツ、FMC、トリップアドバイザー、パーキンエルマー

■2(木)
【国内】
7月マネタリーベース(8:50)
10年国債入札
《決算発表》
キッコーマン、旭化成、三井化学、日立キャピ、三井物、丸紅、三菱商、山崎パン、アサヒ、日触媒、ダイセル、新日鉄住、クボタ、スズキ、東建物、TBSHD、NTTドコモ、ヤマダ電、東急不HD、セガサミーHD、三菱UFJ、カカクコム

【海外】
米6月製造業受注(23:00)

《米決算発表》
コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ、クロロックス、MSCI、スキャナ、ベクトン・ディッキンソン、ケロッグ、エクセロン、パーカー・ハネフィン、ダウ・デュポン、アクティビジョン・ブリザード、モトローラ・ソリューションズ、テイクツー・インタラクティブ、ウエスタンユニオン、CBSコーポレーション、シマンテック、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)、フルーア

■3(金)
【国内】
日銀政策委員会・金融政策決定会合議事要旨(6/14~15開催分)

《決算発表》
HOYA、三菱重、伊藤忠、住友商、セブン銀行、トヨタ、三菱ガス、コムシスHD、協エクシオ、アルフレッサHD、アリアケ、日産化、ライオン、リンナイ、ミネベアミツミ、シスメックス、めぶきFG、コンコルディア、いすゞ、三菱Uリース、三井不、菱地所、NTTデータ、ヒロセ電

【海外】
米7月雇用統計(21:30)
米6月貿易収支(21:30)
米7月ISM非製造業景況指数(23:00)

《米決算発表》
クラフト・ハインツ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

----------------------------------
2018/07/30(月) 08:02
■NYダウ
 25,451.06-76.01
■ナスダック
 7,737.42-114.77
■CME225(円建て)
 22,615 -65(大証比)
■ドイツDAX
 12,860.40 +51.17
■上海総合指数
 2,873.59 -8.64
■ドル円
 110.96

 27日のNY市場は下落。寄付き後は、4-6月期GDP速報値が予想に概ね一致したほか、ネット小売のアマゾン(AMZN)の好決算を受けて、買いが先行したものの、ツイッター、インテルの主要企業決算が嫌気され、IT株が軒並み安となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや自動車・自動車部品が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが下落した。
 トヨタ<7203>、NTT<9432>、資生堂<4911>、東京海上HD<8766>、コマツ<6301>、三井トラスト<8309>が堅調な半面、任天堂<7974>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.05円換算)で高安まちまち。

| なぎさ | 13:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ 7/27

なぎさ 
会員ページの内容公開
釣り人さんの損益実績ついに500円幅を超えました。どんな売買が行われ、そして指示されていたのか?どうぞご覧になってください。(22550は下3桁の550という書き込みとなっています。少しでもの時間短縮のためであります)

■7月27日
----------------------------------
2018/07/27(金) 21:29
715売りました。ロスカット755これで終了です。お疲れ様

----------------------------------
2018/07/27(金) 15:23
■日経平均      22,712.75(+125.88)

■東証1部出来高    13.81億株

■東証1部売買代金   2.16兆円

■日経平均先物    22,680(+120)

■TOPIX        1,775.76(+9.98)

■騰落        上昇1,398/下落623

■マザーズ指数    1,058.15(+1.28)

■日経JQ       3,848.39(-2.58)

■ドル円       111.08
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場はNYダウの連騰を好感し買いが優勢の展開となりました。1ドル=111円台前半までの円安ドル高進行もプラスとなり、前日下げが目立った値がさ株に買い戻しが入り上げ幅を拡大。ただ、10年債利回りの上昇を背景に円が強含むと急速に上げ幅を縮小する場面もみられました。
 後場は買い物がちにスタート。決算を手掛かりとした個別物色は旺盛なものの、前場同様に日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとして売買を見送る動きもありプラス圏でのもみ合いに。その後、円の弱含み推移とともに上げ幅を取り戻し、本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、化学、鉱業、ゴム製品でした。一方、値下がり上位は、証券商品先物、繊維製品、建設業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発、ジャスダックは続伸は反落しました。
 
■釣り人(原)
週末の大引けは、今週の週間展望を22日の日曜日に書いたのですが、それを見て日経平均の読みが正しかったか確認する作業を行います。
日経平均先物に対しての解説ですが、先週の水・木は弊社独自のプログラム・三空リストの上げの数が過熱を表している、二段上げの頭になるだろうということをお伝えしました。それに対する押し目形成が月曜日に起きました。
その押しの水準が22325円がポイントになるであろうと書き込みましたが、まさにその値段で止まったのではないでしょうか。
その後トランプ大統領のドル高に対するけん制発言や、貿易摩擦問題がクローズアップされたわけですが、日経平均は順調に上昇しほぼ高値引けで終わりました。

本日の売買は引けこそ少し動きましたが、終日静かな動きでした。
わずかですが利益が出てよかったです。私にとってはまずまずの一週間となりました。
よい週末をお迎えください。

----------------------------------
2018/07/27(金) 14:39
ミニ現値 660
動きが出そうでありますが、それほど買いたいと思う場所ではありません。
ドル円が111.12と少し円安に振れております。
そんなに伸びないと思いますので大引けまで静観となります。

それと今晩のNYですが、3日続伸していますので少なくとも買いたくないです。
4日続伸するかもしれませんが分からないというところです。そんな感じで思っております。

----------------------------------
2018/07/27(金) 14:01
■日経平均      22,655.14(+68.27)

■日経平均先物    22,630(+70)

■TOPIX先物      1,772.50(+5.50)

■騰落        上昇1,289/下落719

■日経JQ       3,847.26(-3.71)

■マザーズ指数    1,055.16(-1.71)

■ドル円       111.03

■NYダウ夜間先物  +39

■上海総合指数後場の寄り付き 2,881.59 前日比-0.64 -0.02%

■指数大型      現値1,610.57  前日比+6.46

■指数中型      現値2,127.04  前日比+8.02

■指数小型      現値3,484.47  前日比+12.11

----------------------------------
2018/07/27(金) 12:47
ランチバスケットは15件、313.66億円。
差し引き売り買い均衡との観測。

----------------------------------
2018/07/27(金) 12:29
ミニ現値630、625で出来です。+40。安値から三兵足が出現し、勝てるなと思っておりました。現在、二段上げが完了しています。深追いはせずによほど売買がやりたくなったら入ると思います。しばらく静観。

----------------------------------
2018/07/27(金) 11:41
■日経平均      22,635.59(+48.72)

■東証1部出来高    6.73億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    22,610(+50)

■TOPIX        1,773.90(+8.12)

■騰落        上昇1,376/下落624

■マザーズ指数    1,053.99(-2.88)

■日経JQ       3,848.07(-2.90)

■ドル円       110.98
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国市場でのダウ平均の続伸や、1ドル=111円台前半までの円安進行を受け買いが先行。前日大きく売られた値がさ株に買い戻しが入り上げ幅を拡大しました。ただ、来週に日銀の金融政策決定会合を控え積極的に買い進む動きは限られ、10年債利回り上昇を背景に円が強含むと急速に上げ幅を縮小。ある程度戻したところで前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、陸運業、鉱業、空運業でした。一方、値下がり上位は、証券商品先物、医薬品、繊維製品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は続落、ジャスダックは続伸は反落しました。
 
■釣り人(原)
日経平均株価は昨日値がさ株(日経平均寄与度の高い銘柄)が売られマイナスでしたが、TOPIX先物は日銀のTOPIX型の買いの比重が高まるということで4連騰となっています。
この4連騰なんですが窓を開けての続伸。通常ですと利益確定売りが出やすい需給であるということを伝えます。個別株の話です。

では日経平均は?となりますと、昨日売られましたソフトバンクG(東1:9984)やファーストリテ(東1:9983)がある程度落ち着くでしょうからそれほど下がらない。
こんな動きを想定します。ちょっとややこしい話ですが...

さて、日銀の国債に対する金融政策。これがどうなるのか。
上記解説の通り10年債利回りが上昇しますと円安になりづらくなります。この辺りも見極めていかねばなりません。

----------------------------------
2018/07/27(金) 11:10
555ロスカット、625決済指値としました。

----------------------------------
2018/07/27(金) 11:09
指値を上げて585買いました。555ロスカット。

----------------------------------
2018/07/27(金) 11:00
ミニ現値575、535買い指値。損40。

----------------------------------
2018/07/27(金) 10:57
615で外れてしまいました。+10
595あるいは580を割り込みますと買うと思います。
現在7本連続の陰線(5分足)

----------------------------------
2018/07/27(金) 10:55
国内金利の上昇で為替が円高。
残念ですが 635まで決済指値を下げました。

----------------------------------
2018/07/27(金) 10:33
ミニ現値 655
ロスカット設定を 615まで上げておきます。

----------------------------------
2018/07/27(金) 10:26
上海総合指数 2,879.69 前日比 -2.54 -0.09%

----------------------------------
2018/07/27(金) 10:21
ミニ現値 635
小動きの1時間半となっています。
為替がもう少し円安に振れてくれませんかね。そうしますと間近の節である660、これを抜くと思われます。
抜きますと売り方が少し慌てるでしょう。700円台がついてくると思われます。
これは勿論希望です。ロスカットを 590まで上げておきます。
損してもわずか15円となります。

----------------------------------
2018/07/27(金) 10:01
■日経平均      22,662.20(+75.33)

■日経平均先物    22,640(+80)

■TOPIX先物      1,774.50(+7.50)

■騰落        上昇1,373/下落603

■日経JQ       3,853.35(+2.38)

■マザーズ指数    1,057.28(+0.41)

■ドル円       111.11

■NYダウ夜間先物  +22

■指数大型      現値1,611.25  前日比+7.14

■指数中型      現値2,129.40  前日比+10.38

■指数小型      現値3,487.94  前日比+15.58

----------------------------------
2018/07/27(金) 08:52
605買えてます。
570 ロスカット
755 決済指値としました。

----------------------------------
2018/07/27(金) 08:46
605 買い指値を入れました。損40辺り。
上げの三空の数が多くて警戒が必要ですが、多くは225採用銘柄ではありません。
TOPIX型銘柄が三空の上げ。むしろ225採用銘柄はソフトバンクG(東1:9984)、ファーストリテ(東1:9983)など二空の投げとなっています。
ですので買ってみようという気持ちです。

----------------------------------
2018/07/27(金) 08:40
日経

日経

日経平均先物現在の気配は22600円前日比40高のところです。昨日の朝はドル円についてコメントしました。最も安い日は十字足だったのですが昨日の朝まで7本連続の陰線が入っておりました。八手九手は転換が起こりやすいということを伝えた訳ですが、EUとの関税が前向きな交渉となり円安へ振れました。お伝えしたいのは株もそうですけど、そろそろ危険ゾーンだ、そろそろ買いゾーンだ、この感覚を研ぎ澄ますということが投資を行う上で極めて大事であるということ。そういうことです。さて本日の日経平均、日銀のETF購入比率の変更、まずもってあるということで昨日の個別株動きました。仮にそうなると日経平均の動きはもしかしたら小さくなるかもしれません。ある意味、日銀の買いにより仕手化していた銘柄の値動きが沈静化するからです。そんなことを考えながら本日の先物と個別株、解説をしていきます。

----------------------------------
2018/07/27(金) 08:17
■国内(27日)
7月都区部消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
東海東京、マネックスG、邦ガス、アステラス薬、ヤクルト、大特鋼、阿波銀、芙蓉リース、小田急、東ガス、きんでん、カルビー、MonotaRO、ガンホー、ヤフー、ガイシ、M&Aキャピ、コマツ、椿本チ、アマノ、日立、エプソン、アルプス、日野自、日本ライフL、PALTAC、アコム、オリコ、JR東日本、JR東海、日テレHD、関西電、大日住薬、リコー、ベネ・ワン、ミスミG

■海外(27日)
米4-6月期GDP(21:30)

《米決算発表》
ツイッター、フィリップス66、メルク・アンド・カンパニー、フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ、ムーディーズ、ウェアーハウザー、シェブロン

休場:タイ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

----------------------------------
2018/07/27(金) 08:15
■NYダウ
 25,527.07 +112.97
■ナスダック
 7,852.18 -80.05
■CME225(円建て)
 22,620 +60(大証比)
■ドイツDAX
 12,809.23 +229.90
■上海総合指数
 2,882.23 -21.42
■ドル円
 111.2

 26日のNY市場はまちまち。米欧首脳会談を受け貿易摩擦が激化するとの懸念が後退し、海外売上比率が高い銘柄が買われダウ平均は上昇。決算を手掛かりとした買いも相場の支えとなりました。一方で市場予想を下回る決算を発表したフェイスブックが急落し、ハイテク株主体のナスダック総合指数は大幅な下落となりました。
 セクター別では、メディアや半導体・半導体製造装置が上昇する一方で自動車・自動車部品やソフトウェア・サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、TDK<6762>が堅調。半面、ファナック<6954>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、野村HD<8604>、LINE<3938>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.24円換算)で高安まちまちでした。

| なぎさ | 13:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ 7/26

なぎさ 
会員ページの内容公開
釣り人さんの損益実績ついに500円幅を超えました。どんな売買が行われ、そして指示されていたのか?どうぞご覧になってください。(22550は下3桁の550という書き込みとなっています。少しでもの時間短縮のためであります)

■7月26日
--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 20:52
現値565 動きはありません・・・
ドル円 110.83   NYダウ夜間 +56
ドル円が円安へ振れないのでNY高くても先物動かず・

チャートの動きと待ってますので今晩の売買多分ありません。 お疲れ様

------------------------------------------------2018/07/26(木) 15:24
■日経平均      22,586.87(-27.38)

■東証1部出来高    12.52億株

■東証1部売買代金   2.39兆円

■日経平均先物    22,560(-40)

■TOPIX        1,765.78(+12.30)

■騰落        上昇1,733/下落309

■マザーズ指数    1,057.46(-6.27)

■日経JQ       3,853.51(+6.21)

■ドル円       110.66
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は日銀が「金融政策決定会合で上場投資信託(ETF)の購入配分の見直しを検討する」との報道を受け、一部の値がさ株の下落が目立ち指数を押し下げる展開に。プラス圏に浮上する場面もみられましたが、再度軟化するなど方向感に欠ける動きとなりました。
 後場は売りが先行。今後の発表される決算内容を見極めたいとの思惑などから模様眺めの様相が強まり、わずかな値幅での推移となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、陸運業、ガラス土石製品。一方、値下がりしたのは、医薬品、情報・通信業、証券商品先物のみとなりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人(原)
それほどとれたわけではありませんが、私にとっては良い日中売買となりました。
現在利益幅がページでは+297.5円幅。毎月300円幅とれることを希望し挑んでおります。
明日も頑張りますのでご覧ください。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 14:25
ミニ現値550、高値590まで入りましたか・・・まあいいです。現在のところ入りたいと思う値動きは発生しません。5分足チャートで解説を入れておりますので私がどんな場所で買いたいのか?或いは売りたいのか?大体、想像がつくかと思います。基本的に売買のやり方はそういうことですから、なじんで頂ければ更に読みやすいと思います。残り40分、大きな動きとなれば入りますがどうもなりそうにはありません。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 14:01
■日経平均      22,590.34(-23.91)

■日経平均先物    22,580(-20)

■TOPIX先物      1,766.00(+12.00)

■騰落        上昇1,674/下落354

■日経JQ       3,850.70(+3.40)

■マザーズ指数    1,056.82(-6.91)

■ドル円       110.77

■NYダウ夜間先物  +28

■上海総合指数後場の寄り付き 2,882.91 前日比-20.73 -0.71%

■指数大型      現値1,604.34  前日比+6.73

■指数中型      現値2,116.68  前日比+18.92

■指数小型      現値3,465.48  前日比+39.86

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 13:14
ミニ現値 570
560で外れています。+20
しばらく休憩となります。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 13:03
イマイチと感じますので決済指値を 560まで下げました。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 12:46
ランチバスケットは15件、157.05億円。
差し引き売り買い均衡との観測。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 12:40
ミニ現値 540
505 ロスカット
595 決済指値とします。

ドル円 110.80
お伝えしていた日足チャートでの7本目の連続陰線です。
もし明日8本目の陰線となり円高となりましたら強気で解説します。円安への反転の可能性が出てきます。
今日は小さな動きですが売買を繰り返しております。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 12:11
ミニ現値540、また安値から三兵足の出現です。540買いつけました。ロスカットは505。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 11:41

日経

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 11:40
■日経平均      22,592.23(-22.02)

■東証1部出来高    6.29億株

■東証1部売買代金   1.17兆円

■日経平均先物    22,560(-40)

■TOPIX        1,765.10(+11.62)

■騰落        上昇1,715/下落306

■マザーズ指数    1,059.09(-4.64)

■日経JQ       3,852.46(+5.16)

■ドル円       110.84
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国市場は、米欧首脳会談でEU側が歩み寄る姿勢をみせたことで貿易摩擦緩和への期待が高まり上昇。これを受け買いが先行しましたが、日銀が金融政策決定会合で上場投資信託(ETF)の購入配分の見直しを検討するとの報道が上値を重くし下げ転換。その後は、プラス圏に浮上するも再度軟化するなど、次第に売りが勝る展開となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、その他製品、石油石炭製品。一方、値下がりしたのは、医薬品、証券商品先物、海運業のみとなりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人(原)
少し上下に速い売買となりました。
大体的を射ていたのではないでしょうか。あとで5分足チャートを掲載しますのでご覧ください。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 11:06
ミニ現値 550
売れずに下がっておりますので指値は取り消します。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 10:43
ミニ現値 565
三段上げに入るのは難しそうです。
585 売り指値、損40

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 10:26
上海総合指数 2,905.79 前日比 +2.14 +0.07%

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 10:13
625出来です。+90
ナイスキャッチと言えるでしょう。まだ二段上げの最中ですから三段上げがあるかもしれませんがとりあえずです。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 10:08
ミニ現値 580
指値の変更をします。
ロスカット 535
決済指値 625です。
安値から三兵足が5分足で出現し現在二段上げの状態。まだ戻すと考えます。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 10:00
■日経平均      22,582.83(-31.42)

■日経平均先物    22,550(-50)

■TOPIX先物      1,765.00(+11.00)

■騰落        上昇1,685/下落336

■日経JQ       3,849.37(+2.07)

■マザーズ指数    1,059.35(-4.38)

■ドル円       110.73

■NYダウ夜間先物  +31

■指数大型      現値1,604.79  前日比+7.18

■指数中型      現値2,119.09  前日比+21.33

■指数小型      現値3,461.93  前日比+36.31

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 09:37
ちょっと速い売買になりました。先ほどは+55

現在535の買い持ち。
605 決済指値
510 ロスカットとしました。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 09:35
ミニ現値 535
ここで決済指値と新規買いを入れました。
そして今買えました。損40

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 09:25
ミニ現値 530
575 までロスカット設定を下げます。
いつまでも下がると思っていません。どこかでドテン買いに入ると思います。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 09:08
ロスカットを 625に下げます。
上下にブレると考えられます。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 09:04
645 ロスカット
505 決済指値
現在投資信託やファンドなどが銘柄の入れ替えに忙しいところでしょう。
ソフトバンクG(東1:9984)243円安。
ファーストリテ(東1:9983)1480円安となっています。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 09:01
下げて 590売りました。損50以内。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 08:42
昨晩お伝えしました通り基本的に戻り売りを行います。
9時の現物の寄り付きを待ちたいのですが、645 売り指値を出しておきます。損30~40

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 08:37

日経

日経

■釣り人
おはようございます。日経平均先物の現在の気配は22590前日10円安のところ。ドル円110.90、円高への継続となっています。もし本日円安基調に変わらないとすれば私が見ているチャートでは7本連続の陰線となります。何が言いたいかとは、会員さんには分かるかと思います。連続陰線の限界値というのが基本的には存在します。NYダウ172ドル高、前日三段上げに入ったとお伝えしました。ところが入ったばかりなのに寄り付きは随分安く始まっていましたからおかしいなと思っていましたからトランプ大統領の貿易戦争の回避の可能性、何らかの譲歩を行うのではなかろうかと米欧首脳会談で報道されました。それで一挙に戻り高値更新であります。ナスダック91ポイント高。

もう一つ大きな話が日銀ETF購入の配分見直しであります。決定はしてませんが年間6兆円買っています上場投資信託、ETFの配分の見直しが31日に行われます。始めは日経平均型とTOPIX型を同じような配分にしていましたが、それを一度日経平均型の比率を下げましたが更に下げようという話であります。このことは個別株には朗報です。日経平均の割高感が薄れ、個別株が底堅くなる有り難い話ではないでしょうか。さて、様々な要因を考え本日も解説していきます。

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 08:19
■国内(26日)
6月企業向けサービス価格指数(8:50)
2年国債入札

《決算発表》
松井証、日ガス、帝国ホテル、野村不HD、アイカ工、NRI、花 王、サイバエージ、MARUWA、ディスコ、富士電機、オムロン、メルコ、クラリオン、スタンレ電、新電工、GMOFHD、ネットワン、キヤノン、東エレク、野村HD、日立物、北陸電、日清粉G、システナ、積水樹、JCRファーマ、日産自、産車体、小糸製、日立金、富士通、太平洋

■海外(26日)
ECB定例理事会
米6月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
マスターカード、アメリカン・エレクトリック・パワー、プラクスエア、ボルグワーナー、ザ・ハーシー・カンパニー、S&Pグローバル、Amazon.COM、インテル、アメリカンファミリー生命保険会社、エレクトロニック・アーツ、イーストマン・ケミカル、スターバックス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

--------------------------------------------------
2018/07/26(木) 08:17
■NYダウ
 25,414.10 +172.16
■ナスダック
 7,932.24 +91.47
■CME225(円建て)
 22,610 +10(大証比)
■ドイツDAX
 12,579.33 -110.06
■上海総合指数
 2,903.65 -1.91
■ドル円
 110.92

 25日のNY市場は上昇。朝方はボーイングなどの決算が嫌気され軟調な推移となりましたが、米欧首脳会談で「トランプ米大統領が貿易戦争の回避の為に譲歩を引き出した」との報道を受け、引けにかけて上げ幅を拡大。ナスダック総合指数は過去最高値を更新しました。
 セクター別では、商業・専門サービスや運輸が上昇する一方で電気通信サービスや自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、ファーストリテ<9983>が軟調な他は、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>など対東証比較(1ドル111.02円換算)で全般堅調でした。

| なぎさ | 13:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日銀、強力な金融緩和継続のための枠組み強化

日銀、強力な金融緩和継続のための枠組み強化

https://www.boj.or.jp/announcements/release_2018/k180731a.pdf


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 13:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは32件、433.40億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 12:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,476.72(-68.12)

■東証1部出来高    7.41億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    22,440(-80)

■TOPIX        1,752.64(-15.51)

■騰落        上昇414/下落1,607

■マザーズ指数    1,039.64(+0.95)

■日経JQ       3,817.83(-13.46)

■ドル円       111.04
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。連日の米ハイテク株安を嫌気し売りが先行。寄り付き前に発表された6月の鉱工業生産指数(速報値)が、事前予想を下回ったことも材料視され下げ幅を拡大しました。その後は、日銀金融政策決定会合の結果発表を前に買い戻す動きが広がり下げ幅を縮小。そのままマイナス圏でもみ合い前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他金融業、電気・ガス業、空運業でした。一方、値上がり上位は、鉱業、ゴム製品、海運業となりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人(原)
本日の前場の買い損ないは惜しかったです。
リスクとリターンを考えながら後場も入っていきます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.07%

上海総合指数 2,866.90 前日比 -2.15 -0.07%


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

■日経平均      22,402.76(-142.08)

■日経平均先物    22,380(-140)

■TOPIX先物      1,750.00(-16.00)

■騰落        上昇349/下落1,672

■日経JQ       3,814.24(-17.05)

■マザーズ指数    1,036.76(-1.93)

■ドル円       110.94

■NYダウ夜間先物  +24

■指数大型      現値1,592.90  前日比-13.28

■指数中型      現値2,099.16  前日比-21.93

■指数小型      現値3,440.68  前日比-40.77



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 10:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT