FC2ブログ

日経225先物と釣り人

バランス投資顧問のリアルタイム日経先物情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は想定内のもみ合い。これで良いのではなかろうか。乱高下せずマーケット全体がもみ合っていれば個別銘柄に資金が向かうことでしょう。
また昨年末に掛けての株安から多くの銘柄が売り込まれました。そこから1月に入ってからテクニカルリバウドからの株価回復が見てとれます。
そして不思議なもので多くの銘柄が同じようなチャートをしておりここからどの銘柄から上値追いとなるかが注目されます。
ここは皆様にお伝えしているように種をまく時間軸になることを想定しております。
来週から東京市場も少しずつ決算発表が出てくるようで28日から本格的に始まります。この内容を噛みしめ2月のSQに向け上値追いとなることを予想しております。
また今週はマーケット関係者とのパーティーがあるので、そこでの会話はまた来週にでも皆様にお伝えしたい。
最後に。
下がりそうで下がらない!下がらないなら上がるしかない相場だと思っている。


本日の先物レンジ
20440~20720円
売り方の買い戻しは2月のSQに向けて入るのでは。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 30億の便り | 09:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

我々としてはここ数日のマーケットの動きは非常に重要な時間軸に入ったと予想している。
最大の理由は売り方達の下がらない恐怖!これが不思議とマーケットを支えている事実。
私の友人、知人達から「もう下がらない?」ですかと質問が増えてきた。
またここでもみ合っていると昨年の年末、年始に多くのマーケット関係者は下がることを想定してコメント発信していただろうが、都合良く今度は少し上がるだろうとコメント発信するに違いない。
しかし、これは彼等の仕事の宿命であることは今更言うまでもない(笑)
さて、我々の投資戦略において「種をまく時期」とお伝えし始めたがここ数日がキーだ。想定内のもみ合いが起これば我々は皆様に種をまけ!とお伝えするだろう。
そして、先日お伝えした2通りのパターンの銘柄やトレンドが確立できてる銘柄に資金を向ける。
マーケットは不思議なもので下がれば上がるしかない。また上がれば下がる。
即ち、上がり続けたり下がり続けることはないのである。
そして、2月のSQに向けマーケット全体の雰囲気が良くなることを想定しながらの投資戦略を考えてみたらどうだろうか。
そして皆様もたくさんの銘柄を観察してください。似たようなチャートが増え1つずつ更なるトレンド形成に入ることでしょう。


本日の先物レンジ
20440~20710円
ジワジワ21000円に向かえば良い。売り方は落ち着かないだろうが。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の日経平均はしっかりしていた。米国市場同様に中国政府が景気対策に動くとの期待も相場を支えたようだが。
我々としてここまで順調なトレンド形成をしているのではないかと思っている。
とりあえず日経平均は20500円付近にいるがここから2月のSQに向けて21000円付近を境にもみ合えれば最高であり十分ではなかろうか。
今は、種をまきしっかり水をやり発芽するのを待つ。
現状のマーケット天気はまあまあ良好だ。このまま天候が崩れなければ種はしっかり発芽すると思われる。
ともかく焦らないこと。そしてマーケットは自分が描いた投資戦略通りには動かないが、買う根拠、売る根拠などは行動する前(売買)にある程度目標を建てる事を忘れないこと。
ともかくここは昨日お伝えしたような2通りのパターンに当てはまる銘柄が素直な動きとなるか?そして種をまいて発芽し成長するかをしっかり見ていきたい。


本日の先物レンジ
多少押し目があるだろうが。
焦らないことだ。
上がる日もあれば下がる日もある。20350~20570円
20400円台でもみ合えば十分ではなかろうか。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

マーケットは少し調整した方が次なるトレンドへの入り口となるチャートになりやすい。皆様にお伝えしてきたように2月に向けて種をまく時間になることを我々は想定している。週末の戦略会議であったが戦略に変更なし。我々としては今後2通りの株価パターンを想定している。
1つは、割安株がどこまで反発できるか?即ち優良株と言われている銘柄が今回の酷い下げ。しかしながら仮に今期の業績の減収幅を10%と考えても割安かどうか?に着目している。
また、日経平均のEPS現状1740円程度だがこれも10%低下1560円だとすれば。PER15倍で最大23400円となる。しかし、長時間にわたる空売りの増加や株価が上がってくると株は予想以上の値段がうまれるためここは先日の告知通り25000円が年前半にあってもと予想している。
2つ目は完全にテクニカルだ。今回の下落により大きく下げ客観的に見てずいぶん安くなったなと思われる銘柄の反発。不思議なもので反発してくると投資家はやっぱり安いよなと買いたくなるからだ。

今朝は我が社の若手が作成した日本株のテクニカルと企業分析において割安。
今朝挙げた2つに当てはまる銘柄をお伝えしておく。

その銘柄は〇〇××
同社は機械・機器レンタルを三大都市圏を軸に展開。鉄道向けにも展開し強み。
また東京と大阪に電気配線工事子会社を持つ。
昨年10月には埼玉県に新店を開設、埼玉エリアを深耕を計り関東圏のエリア拡大へ。18.9期は増収増益。
19.6期は最盛期を迎える東京五輪関連工事を追い風に首都圏エリアが好調。
レンタル資産強化や新店効果も出る。注力中の中古建機販売伸長。これらを考慮すると株価300円以下は買い場だと思われる。実力的に500円でもと思われる。



本日の先物レンジ
安寄りするだろうが。
20250~20350円でもみ合えば十分ではなかろうか。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

株式市場はジワリジワリ落ち着きを取り戻して来そうだ。
その背景に米中貿易交渉の進展による投資家心理が改善。また米連邦準備理事会(FRB)が利上げを急がないとの事など。
ここまでの不安要素が和らげば我々が皆様にお伝えしている2月からの山登りの準備として丁度良い踊り場ならぬもみ合い場面となってくれそうです。
しかし最近のマーケットは正直、少しボラティリィティが高く投資家の投資意欲!即ちモメンタムを迷わせる日々が続いておりマーケットからの投資家離れにも繋がりかねない。
これは投資家ならば日々、肌で感じてるのではなかろう。
個別銘柄だけでなく日経平均ですら乱高下する。しかしこの乱高下は東京市場だけではない世界市場で起こっており
東京市場は少し遅いくらいだったがようやくスピード感を肌で感じ取れるマーケットになってきた!が・・・・・・・・・・・・
さて、冒頭にもお伝えした不安要素である米中貿易交渉。こちらNY市場のマーケット関係者からは「飽きたな、このネタ」となってきたようだ。
トランプ氏の支持率はここNYではそこまで高くないが、彼の言動に振り回されてきた事実は否めない。
しかし流石にこのネタに飽きてきたようで次なるネタ探しにマーケット関係者は移っていきそうだ。
それがマーケットに良いネタなのか?それとも悪いネタなのか?今、ここでは不確定なマーケット関係者内の話なので書き込みは避けるが聞いた話ではマーケットにはポジティブと思われる。その話題が2月に出てくればマーケットに花が咲くのではなかろうか。今週末また我々は2019年の戦略会議を開くがそこでどんな投資戦略になるか来週にでもお伝えしたい。
種を撒く1月になることを願いたい。


本日の先物レンジ
もみ合いとなれば十分だ。
売り方の残念な顔が見える日の為にも(笑)
我々としつはここから下がる時間軸を予想していない。
20260~20480円としておく。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場も大発会こそ残念なスタートとなったが現状はやや落ち着きを取り戻しつつあるのではなかろうか。

告知
今朝は我々の今年の日経平均予想を少し明記しておく。
先ず、これは昨年からお伝えしているが、1月は山登りの準備。即ち、我々の予想の前提条件としてこの1月にチャートが下降トレンドにならないこと。
そして2月のSQからが大きな山場となる。ここから上昇トレンドに入れば日経平均は25000円付近までの上昇が5月~7月までにありえると予想している。
しかしながらそこからは下降トレンドになると予想しているので。年前半が上昇トレンドに入る事が出来る最大のチャンスだ。
即ち、状況変化にもよるが25000円付近に日経平均が上昇したらALLキャッシュ!
空売り相場となることだろう。
先ず今朝は大きな流れとして我々の予想をお伝えしておく。
しかし、相場は生き物で我々の予想が全て当たらなくても良い(笑)日経平均が40000円に向かいバブル崩壊を取り戻し投資家が喜ぶ時代が来た方が良い訳だから。


本日の先物レンジ
〇〇~○○円としておく。
明日のSQを考えると需給面からだと今日はそこまで下落することはないような気がする。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 10:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

マーケット全体に少し安心感が出ることを望む。
乱高下するようなマーケットではなくゆっくり調整を入れながら方向感なるトレンド形成して欲しいものだ。
さて、本日の東京市場は短期的な急反発から多少もみ合って週末のSQに掛けて横這いの時間軸になってよいのではなかろうか。
そして日経平均20000円の値固めが望ましい。そして来月のSQに向けて上昇トレンドの回復が見込まれそうなチャートを期待したい。
昨年の12月から乱高下が激しく下降トレンドに突入したマーケット!空売り相場から売り方は喜びを噛みしめていただろう。そしてマーケット関係者も弱気派が多数となり本来ならばもう少し下値模索の雰囲気であったがここでの急反発によりもみ合いを想定して良さそうだ。
トレンドを確立するならばここは横這いがあると最高だ。
ただ、日経平均の落ち着きにより個別銘柄に資金が向かってくるだろう。
今朝はこれも東京にいたときに2025年に大阪万博が決まり関西地方は賑わう中、××××が面白そうだと。同社は西日本地盤の総合建設コンサルタント。官需依存度高く地質調査も行っており恩恵企業に当たるとのこと。
業績も19年7月期の連結最終利益を従来予想の4.4億円→8.3億円に90.0%上方修正。従来の37.3%減益予想から一転して19.1%増益見通しとなったようで「大阪万博関連」として注目だ。


本日の先物レンジ
目先は短期的な上昇によりもみ合って当然。当然なのだが売り方からすればもどかしい時間軸とりそうで我慢できないかもしれない。
20120~20480円としておく。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均も少し落ち着きを取り戻してもらい時間軸からの横這いとなれば投資家も少しマーケットと向き合ってもらえるのではなかろうか。
しかし東京も寒かったがこちらNYも同じように寒い。
マーケットも寒かったが少し温もりが欲しいところ。
さて、ここでのマーケット戦略であるがチャート的には少しこの辺りで売り方がもどかしい時間を過ごしてもらいたいところだ。
そして、落ち着いてもらって少し割安となっている銘柄に買いが入りだせばマーケット全体に安堵感が漂い少し明るい兆しが産まれるのではなかろうか。
そこで今朝は東京にいた際にマーケット関係者から安くなった銘柄がゴロゴロあると言われその中から〇〇××を紹介しておく。
同社は自動車部品メーカーでミッション・アクスルが主力であるが社長交代により企業改革は必至。最近はアジアへの進出からタイを拠点に業績は好調。割安放置となっておりテクニカルでも340円付近を超えて会社同様株価も新しい時代へ出発してもと。


本日の先物レンジ
もみ合ってもらい。売り方がもどかしい時間軸に突入してもらいたい。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

こでの反発は当然のリバウンド局面。
目先下げのスピード違反!と言って良いだろう。まして多くのマーケット関係者が弱気に傾いた局面だけに今朝は売り方も少しビックリしてもと思っている。
しかしこの乱高下。投資家からすると少し参加しづらい局面。ただこのハイボラティリティが好きな投資家も存在することは言うまでもない。
肝心なのは日経平均だけでなく世界的なマーケットはどの株価位置が居所が良いのか?
日経平均ならば20000円割れなり19000円がファンダメンタルズからだと買える位置なのか?これは現状では誰にも分からない。
そうなるとトレンド的に物事を考える時間軸。皆様にはお伝えしているが2月のSQまでどんな値動きをするのか?をしっかり分析する必要があるだろう。
しかし、不思議なものでマーケットは常に先へ進もうとするもの。
高値圏にいるときに誰が今回のような無惨な相場になることを考えたか?また安値を付けていく場面で誰がここから反発し雰囲気が変わることを余地できたか?
我々も皆様にお伝えすることが絶対とは思っていないし、間違える時も沢山ある。
ただ偶然も起こる。マーケットの世界は上がるか下がるか確率50%の世界を当てることが投資家の利益に繋がる。
従ってこれは毎年何回もお伝えしているがマーケット環境が悪い時にいかに資金管理できるかである。
投資家によって投資スタンスは全く違う。
今、株価がドンドン下がっていることを喜んでいる投資家だっている事実。長い目でみたらこの会社が安く買える喜び、また空売りをしていれば当然。
今年は発会こそ残念なスタートとなってしまったが、先ずはマーケットの落ち着きを待ちたい。


本日の先物レンジ
今日は高寄り後、どの位下げてその後どんな値動きをするのかしっかり見ていきたい。
日経平均は20000円前後で終われば十分ではないだろうか。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

明けましておめでとうごさいます。

2019年の幕開け。
マーケットは残念ながら最悪のスタート。
完璧にリスクOFF!
いやリスク回避加速といった年明けとなってしまったようだ。
しかしこれは想定内の下げと思えば気は楽だ。
昨年、皆様にはお伝えしたはずだ!2月のSQまでマーケット環境は良くないだろうと。
しかし、年始早々大幅安から始まるとなればトレンドから日経平均は16000円が叩き出されるが。
現段階で日経平均の16000円は安いと判断できる。しかし最近のマーケットの値幅を見るとAIなど自動注文による売買により想定以上に値幅が発生。
これらを考慮しても日経平均18000円台がボトムを付けるには丁度良い株価水準ではなかろうか。となるとテクニカルからなら18230円!
ここが現段階では下値ラインでありここに近付けば買い目線となる。

そして個人的には、2019年は日本でお正月をホテルで迎えた。月曜日にNYに帰るが週末までにマーケット関係者の友人達とお会いし、どんな話が聞けるか楽しみである。

本日の先物レンジ
大幅安からどのような反応をみせるのか。
個人的には大幅安からの反発があってもと考えるが。
流れが悪いのは間違いない。
来週からの値動きが本格的な2019年の幕開けとなりそうだ。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT