FC2ブログ

日経225先物と釣り人

バランス投資顧問のリアルタイム日経先物情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

新型コロナウィルスはこれから我々と生きていく。
そして時代の移り変わりを感じる出来事となりました。
長い歴史においてまだ瞬間の出来事でありますがこれから我々を新しい歴史を作り上げていく事実である。

マーケットは着実かつ事実としてコロナウィルスとの共存を見据えて動こうとしている。そしてここ数ヵ月の業績は悪いのは分かった上、またもう暫くは回復も難しい上での売買!米国では景気が最低回復するのに2年は掛かるのではないかとも言われている。しかしマーケットが下がらないと指示するならば上がるしかないのがマーケット。下がってしまうならば事実を受け止めるしかない。
されどマーケットは面白いもので下がらない(笑)

さて、今朝は時代の移り変わりから友人の日系人アナリストからクレジットカードもコロナの影響を反映するようなシステムで会計時(支払い)にタッチするだけの時代が来たと。これまでは長い歴史クレジットカードは色々な支払い方をしてきたが皆様も記憶をたどりどんな支払い方をしてきたか思い出して欲しい。
最近は暗証番号を入力となっているがこれからはSuicaのようにタッチ決済!となる。元々クレジットカードの名称は「非接触型ICカード」という名称だ!そこで新しい技術が採用されればそれなりの検査装置は必要不可欠で特殊印刷機器を製造する国内トップメーカーの○○××に注目したい。


本日の先物レンジ
皆様に言ったはずだ。
マーケットは居心地の良い場所をみつける時間軸に入ったと。乱高下はしているが場所を探っている。
個別銘柄物色はまだまだ続く。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 30億の便り | 10:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

米国市場は一服。
毎日上がると反落幅もデカくなるが3歩進んで1歩下がるくらいが丁度よい!

さて、今はフィラデルフィアにいるが必ずNYに戻るつもりでいる。こっちに来て2ヵ月経過したが不便な環境は全くないし永住しようかな?とも思うが・・・・どうもビジネスライフが違う。
やはり落ち着いたらマンハッタンに帰りたいと切に願っている。
そして新型コロナウィルス感染第2波なんて当然の出来事!私はそう思うけどな。
まして普通に今回の黒人差別によるデモだってめっちゃくちゃ3密ですよ(笑)いやそれ以上のものを感じるし、コロナなんて関係ねぇ。
差別はダメ!のデモ。個人的にはデモには参加しなが命懸けのデモに見える。

さて、東京市場も難しい相場展開となっていると聞く。
米国市場もあまり変わらないさ!最近は少しメチャクチャだけどな(笑)
まして普通に値幅が大きくなってきているので、注意も必要なんだろうが。個人投資家の皆様もご苦労絶えないだろうと察します。
ともかくトレンド内の動きをしっかり見つめていこう。
そこで今朝!5G関連で面白そう銘柄がないか問われたので。若手に日本株の資料でメモリーモジュールの売上高が高くタッチパネルや電子デバイスの需要拡大から5Gの投資需要からメモリー・ストレージの容量拡大は避けられない観点から○○××は有望だと。


本日の先物レンジ
多少値幅はあるだろうが。
22000円を超えている水準では特に問題ない誤差の範囲にみえる。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 10:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

米国市場は新型コロナウィルスと向き合いながらも大統領選に向け株価は下げ難い環境側をフォローしている。
しかし、新しい世界!が始まった2020年。ものの始まりは誰も分からない中、時間軸が過ぎてから気が付くもの。当然マーケットも乱高下することは想定内。
理解できない株価上昇を説明するのは難しい。しかし現実として新型コロナウィルスによる業績不安を無視して株価は上昇した。
これを説明するにあたり、未だかつてない大規模な金融政策を世界的に打ち出し、この困難な世の中を乗り越えようと立ち上がったことは事実である。

そしてマーケットには新しい世代、新しい考えを持った投資家も増えているはず。
誰が正しいのか?そして誰の意見を聞けば良いのか?悩む投資家は多いだろう。
今!正しい答えを出すのは不可能であることは間違いないが1つ言えることはマーケットは下落しそうなイメージしかない中、上昇していこうとしている事実。
素直にトレンドに乗ることなんだろう。


本日の先物レンジ
我々が考える相場環境であるが現在は株価の居所探し。
業績はコロナにより回復は鈍い!しかしコロナと共存していく事実は始まったのだ。
まだまだ右往左往するだろうが焦らずいこう。
そして明るいマーケットを期待しようではないか。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

新型コロナウィルスとの共存!これは難しい問題となりそう。早期のワクチンが必要だ。
ワープスピード!これは本当にそう思う。元の生活に戻ろうとする行為は経済を回復させるために必要不可欠。
しかし昔と同じやり方をやれば、感染者はまた発症して増える。当然、多くの人々は油断はしていないし、予防には注意しているだろう。しかし第2波ならぬ感染者が増えるのであれば最低限自ら行動制限をとらないと・・・・・

そこで今朝は日本経済を分析し、わが社にも重要なレポートを発行している日系のアナリストの資料の中から。
給付金によるスポーツをする子供達に新しい道具の買い替えが始まるだろう○○××が面白いと。
日本のプロ野球は今週開幕!メジャーリーグは7月からといよいよ始まる。
子供達の夢はコロナに負けないで欲しい。

本日の日経平均先物レンジ
日本株は想定以上に強さを発揮しているように見える。
慎重にいきながらも個別銘柄には資金が入ってくるだろう。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

新型コロナウィルスへの不安が再燃!
3月下旬に多くの州で外出禁止令が出され、実質的に経済を止めてまで感染拡大を防いできたが・・・。
世界で起こるニューノーマルな時代を考えることになることは間違いない。
ともかく米国での感染者は200万人に到達し米国民の約10%が感染したわけだが、第2波はいつ襲来してもおかしくないと思っていた。

東京もいよいよアラートが解除されるようだ。
コロナ前の生活に戻ろうとしているが、コロナとの共存は絶対に忘れないこと。油断せず、3密ならぬ人集りには近付くな!「自分の身は自分で守る。それが皆を守るに繋がる」これを忘れべからず。

さて米国市場は大幅安となった。上がる時もあれば下がる時もあるのがマーケットだ!
しかし今回は次なるステージにマーケットはどう立ち向かうかの正念場だ!ただ間違いなく企業業績の二極化となることは言うまでもない。

そして東京市場はメジャーSQを寄り付きにむかえる。
この環境下だと買いを入れるのを躊躇するだろうし、売り方は少し安心した気分となるのかもしれない。
ただ1点だけ伝えたいことは2月から3月に掛けてのテクニカルと少し違うの1点!下がれば強大な約束された資金がマーケットに流れこんでくる。
そして投資家はあまり経験したことがない下落を経験し、学習したのである。学習とは同じ過ちを繰り返さないことでもあるが、投資で負ける時はいつも似たようなことの繰り返しで起きる。
冷静にマーケットを分析することも大事であるが、投資家ならばダメならば諦めることも大切だから!
そして良い時もあれば悪い時もある。
こんなことを言うと叱られそうだが・・・・・

本日の先物レンジ
来週がキーとなりそうだ。
このままズルズル下がるのか?
それともテクニカルで押し目買いだったのか?
見極めたい。
焦るな!焦るでない。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

NY市場も個別銘柄の賑わいが半端ない状況!
まさに二極化であります。
こうなると東京市場も同じような二極化が想像できる。
指数は横這いで、少し調整してもらいここは個別銘柄勝負で良さそうです。

さて、今朝は新型コロナウィルスにより企業への業績は確かに避けられなかった!
しかし株価は不思議と無視しコロナとの共存を考えてのマーケットとなっており新しい世界を作りあげようとしている。

そこでこの環境下で現実の業績と新しい時代へを見て、ボスの持つ日本株資料に○○××があった。
EUCケースなどの内部組み込み部品、自動車関連部品の売上が堅調で収益率の拡大に注力したい。
ターゲットプライス870円と記載されていただけに面白そうだ。


本日の先物レンジ
SQが近付き様子見ではないか?
個別銘柄勝負だ!
強い動きを見せる銘柄に乗れ。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

米国市場は意外と素直な動きとなっている。
しかしNASDAQがこの時期に高値を超え10000Pを超えるとは・・・・・
我々も驚きはあるが流れに乗ることも必要であることは投資家ならば考えねばならない。実際我々も米国市場だけではないが「買わざるリスク」が発生しているのは間違いない。ただ力強く買えないのも事実である。

しかしマーケット!いや我々の行動を自ら分析すると、ある意味この環境下で「おっかなビックリの運用」買わねば乗り遅れる。買って下がったら当然だと言わんばかり笑われる(笑)
しかし投資家ならば買ってみたり、売ってみたりしないと分からないのも事実だ!
我々のようなヘッジファンドは現実的に運用には俊敏性がある。しかし残念ながら言い訳は許されない結果主義。
非常に難しい。あらゆる可能性を考慮し戦略を練る訳であり中期的な視点が非常に重要だと思っている。
そして皆様には素直にお伝えしておくが、現状はマーケットについていくのが精一杯だと思っている。
ただ上昇していることは事実であるが故に運用部としては有り難い。

さて日本もそろそろ夏を感じる季節になったのでは?梅雨はまだか?今年も暑いんだろう。そして東京も40℃とかなのかね?そしてエアコンの季節がやって来た!日系人のアナリストから今年は給付金が支給されることもあり買い替えなど需要が高まりそうだと。
そこでうちの若手のエアコンリストから○○××
エアコンに組み付けられる防音材・制振材を製造販売している。国内だけでなく中国・タイ・インド・メキシコに拠点を整備しグローバルに推進している。


本日の先物レンジ
調査する場面で良いのか!簡単には戻るのか?楽しみな株価位置である。
6月以降どんな相場になるか楽しみだ。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

日経平均は23000円を越えようとしている。
NYダウは27000ドル、NASDAQに関しては一時新型コロナウィルスによる急落前の高値を越え、まさにV字回復!チャートを見ても笑えるくらいVだ。
驚きを隠せない投資家の声が聞こえてくる。そして我々もついていくのが大変だが頑張っている。

急騰しているだけに高値警戒感はあるが、その中をジワジワと上値追いし気が付いたら元の位置に戻った!3月安値付けにいく時は調整なくして大幅下落、そして6月まで調整なくして回復のイメージ。
日経平均はこれで23380円付近を抜けて、雰囲気が変わり外国人投資家が買いに回ったら面白い高値が産まれそうだ!
焦らずじっくり行こう。
多少下がっても調整の範囲内だろうが油断はしないこと。

さて、今朝は日本株に精通している日系人アナリストの資料から○○××!
同社は投資用マンション販売やサブリースの管理などを展開しているが、この度の新型コロナウィルスによってテレワークが増え自宅にいる時間が増えたことにより住宅の傷や破損が気になって補修する人が急増していることから、住宅をリーズナブルに集中補修するリペアサービスを開始したが好評のようだ
400円台とはかなり魅力的で株価上昇が楽しみだと。


日経平均先物レンジ
売り方の心境を考えると恐怖の一言。
そしてまた空売りが入りそうだ。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

日経平均はSQ絡みから下げ辛い環境となっている。
日経平均先物を皆様はどう分析しているか分からないが。

正直、日経平均先物を征するのはなかなか難しいだろうし、現段階のおおまかなポートフォリオを分析せずに簡単には勝てない。
今朝は少しだけ日経平均先物に関してお伝えしておくが、来週のSQまでは日経平均先物は22500円を割れたら買いではないか?
23000円付近でSQを迎えたいようなポジションが、ヘッジファンド筋は動いているようだ。22600~23250円この間でSQを迎えたそうだな。
続きはまた来週にする。
さて、今朝は我社の東南アジアを担当する者から○○××の製品を最近よく使われているようだと。
インドネシアで2輪と4輪の成形品の増産が始まった!
まだまだ先進国のイメージとは違う株価を考えるとこの200円台はかなり魅力的だと思うと。


本日の先物レンジ
上がる時もあれば下がる時もある。
この位置で下がれば流石に調整かな?と言われただけだ。
面白いものだが。
日本株もSQまではしっかりとした位置にいるような気がする。横這いかなと思っている。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)


おはようございます。

日経平均も23000円を簡単に抜けてしまうかの勢いに見える!
安易に空売りだけはするなと言ったようにトレンドに逆らったらダメだ。
現在の日経平均先物は23290円をターゲットにしているのが分かる。仮にそこを付けたら横這いとなるのかも?
新型コロナウィルスで下げが加速した時間軸は約20日間!1ヶ月。それを考えると後10日間くらいは強いのかもしれない。
トレンド分析や一目均衡表などの見方は彼に聞いたらよいだろう!
我々は先月、社のルールで現物株は事実として全てではないが売却した。万が一に備えて行動を取ったと思われるが・・・・そうではない。

決まっていたのです。運用を見直すことを。これは半年以上も前から決まっていたことであります。
さぁ、ここからのマーケットをどう詠むかだ。
目先は空売りだけは止めておけ!この流れ下がりそうだなと感じたら踏まされて終わりだ。
売り方の心理を考えたらかなりキツイ筈だ。コロナショックで売りの醍醐味を知り、調子に乗ったら倍返し絵図。
売るなとは言わないが無理はするな!
売るのはトレンドが崩れてからでも遅くない。慌てないことだ。


本日の先物レンジ
23000円あっさり抜けても驚かない。
コロナショックで3月に下がるときも下げすぎの中下げた時間軸があった。
ならば上げ過ぎの時間軸があってもよい。どこかで落ち着き調整いれたら買えば良いのでは。
これはトレンドからだが。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 09:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT