FC2ブログ

日経225先物と釣り人

バランス投資顧問のリアルタイム日経先物情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,720.88(-120.24)

■東証1部出来高    5.92億株

■東証1部売買代金   1.02兆円

■日経平均先物    22,740(-150)

■TOPIX        1,709.69(-4.18)

■騰落        上昇991/下落1,021

■マザーズ指数    991.64(-0.98)

■日経JQ       3,773.81(+15.52)

■ドル円       112.54
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は円安ドル高進行を好感した買いが入る一方、前日の米株安などが上値を抑え前日終値近辺でのもみ合いに。上海株の大幅な下げが確認されると下げ足を速め、安値圏で前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、化学でした。一方、値上がり上位は、パルプ・紙、電気・ガス業、その他金融業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
よい感じの値動きであった中小型株も、日経平均がじりじりと下落することにより少し失速し前場の取引が終わっています。
上海市場が1%を超える下げで安値更新となっています。私の目から見ますと、日足で三段下げの場面ですからいつ反発してもおかしくないなと考えております。
当たり前のことですが、日経平均やNYダウよりも下落幅が大きく調整が進んでおります。
安くなっているところは強気で見始める、このことはいつものことです。
それでは後場を見ていきます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,841.12(+291.88)

■東証1部出来高    12.90億株

■東証1部売買代金   2.51兆円

■日経平均先物    22,890(+470)

■TOPIX        1,713.87(+25.96)

■騰落        上昇1,950/下落119

■マザーズ指数    992.62(+20.48)

■日経JQ       3,758.29(+36.35)

■ドル円       112.22
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場は前日の米株高を受け買いが優勢となりました。1ドル=112円台前半までの円安進行も支援材料となり、幅広い銘柄が買われ一時は400円超の上昇に。その後、伸び悩む場面もみられましたが、大きく失速することなく高値圏を維持した推移となりました。
 後場は売りが先行。円の強含み推移とともにやや上げ幅を縮小し、寄り付き値近辺でのもみ合いに。引けにかけても動意に乏しい展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、精密機器、その他金融業。一方、値下がりしたのは、海運業、鉄鋼のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
高寄り後それほど大きな動きになったわけではありません。
しかしながら、またロスカットしたところが安値となったり厳しい戦いの連続でありました。
それでは失礼します。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,907.73(+358.49)

■東証1部出来高    6.14億株

■東証1部売買代金   1.16兆円

■日経平均先物    22,920(+500)

■TOPIX        1,713.79(+25.88)

■騰落        上昇1,952/下落116

■マザーズ指数    990.72(+18.58)

■日経JQ       3,761.42(+39.48)

■ドル円       112.37
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前日の米国市場は良好な企業決算を背景に大幅反発。加えて円安ドル高進行も買い安心感となり、一時は400円超の上昇となりました。幅広い銘柄に買いが広がるなか、上海株の伸び悩みが確認されるとやや上げ幅を縮小する場面もみられましたが、大きく失速することなく高値圏を維持し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、証券商品先物、不動産業。一方、値下がりしたのは、海運業、鉄鋼のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
わずかなロスカット幅だと対応が難しい値動きが続いております。値幅の大きさに慌てることなく、自分のスタンスでポイントを探していきたいと思います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,549.24(+277.94)

■東証1部出来高    12.60億株

■東証1部売買代金   2.48兆円

■日経平均先物    22,420(+230)

■TOPIX        1,687.91(+12.47)

■騰落        上昇1,112/下落910

■マザーズ指数    972.14(+1.37)

■日経JQ       3,721.94(+4.56)

■ドル円       112.09
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は買いが優勢となりました。前日の大幅下落に対する反動で買いが先行。米国とサウジアラビアの関係悪化など外部環境の先行き不透明感が上値を抑える場面もみられましたが、中国・アジア株のプラス推移や円の弱含みを好感し上げ幅を広げる動きとなりました。
 後場は売りが先行。上海株の弱含みなどが嫌気されましたが、ファーストリテ(東1:9983)などの主力株に根強い買いが続き上昇。本日の高値で取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、不動産業、鉄鋼でした。一方、値下がり上位は、精密機器、サービス業、空運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
相変わらず上下幅が大きい日々です。
ちょっとしたブレで取り損なったりロスカットにかかったり神経を使う日々であります。
それでもとれれば納得の仕事となるわけですから頑張っていきます。お疲れ様でした。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,407.54(+136.24)

■東証1部出来高    5.48億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    22,400(+210)

■TOPIX        1,682.91(+7.47)

■騰落        上昇1,107/下落900

■マザーズ指数    968.87(-1.90)

■日経JQ       3,709.10(-8.28)

■ドル円       111.96
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の大幅下落に対する反動で買いが先行。ただ、米国とサウジアラビアの関係悪化の懸念などが上値を抑え、その後は小高い水準でのもみ合いに。円が弱含み、中国・アジア株のプラス推移が確認されると上げ幅を広げ前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、不動産業でした。一方、値下がり上位は、精密機器、サービス業、小売業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
上がると思っていても不安心理がまだまだ多いのでちょっとした悪材料でブレが発生します。逆のことも言えるのですが、50円幅のロスカットではちょっと厳しいなとここ2~3日思うところです。
それでも型にはまるトレンドはまた出てきます。
後場を見ていきます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,273.30(-421.36)

■東証1部出来高    14.00億株

■東証1部売買代金   2.59兆円

■日経平均先物    22,190(-460)

■TOPIX        1,676.38(-26.07)

■騰落        上昇223/下落1,852

■マザーズ指数    971.60(-16.28)

■日経JQ       3,717.58(-9.58)

■ドル円       111.92
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場はリスク回避の売りが優勢の展開。ムニューシン米財務長官の為替条項に関する発言などが意識され一時は400円超の下落となりましたが、円高一服や中小型株を中心とした押し目買いから下げ幅を縮小する場面もみられました。
 後場は売りが先行。上海株の下げ幅拡大などが嫌気され安値圏での持ち合いに。その後、対ドルで円が111円台まで強含むと下げ幅を広げ、ほぼ安値で本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、ガラス土石製品、輸送用機器。一方、値上がりしたのは、鉱業、空運業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
先週の始めも大幅安。今週も週初めは厳しい値動きとなりました。
後場もじりじりと円高が進み、現在は111.85円。ソフトバンクG(東1:9984)の下落も市場心理を悪化させました。
一つのポイントが明日あるのではなかろうか。そんな感じを受けますが寄り付きを見て解説することになります。

中身が大きくとれたわけではないですが、とりあえず小さいながらも2度とれました。
明日もヒットを狙います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 15:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,379.48(-315.18)

■東証1部出来高    6.68億株

■東証1部売買代金   1.15兆円

■日経平均先物    22,340(-310)

■TOPIX        1,684.72(-17.73)

■騰落        上昇455/下落1,594

■マザーズ指数    983.41(-4.47)

■日経JQ       3,735.32(+8.16)

■ドル円       112.12
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前週末の米国株の不安定な推移や、ムニューシン米財務長官の為替条項に関する発言を受けリスク回避の売りが先行。円の強含み推移とともに下げ幅を拡大し一時は400円超の下げとなりました。円高一服や上海株のプラス推移を支えに下げ幅を縮小する場面もみられましたが、上海株の伸び悩みが確認されると再び軟化。冴えない展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、銀行業、ガラス土石製品。一方、値上がりしたのは、鉱業、空運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
先週末の戻りよりも売り込まれて終わった前場となりました。日経平均先物は安値更新です。
これが三段下げに入ったのか、二段下げに入ったのかその辺りの見方でどう対応するのか。
そして以前チャート紹介した通り22300円どころというのは、週足チャートの半値押し水準にあたり抵抗が出るはずの場所になります。
勿論瞬間割れることはあっても、戻そうとする流れが発生するという思いを持っています。もしそうじゃないとすれば、どの辺りまで押すのかはその次の話となります。
どちらにしても短期売買で値幅が出ますので売りと買いで頑張っていきます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,488.86(-102.00)

■東証1部出来高    8.30億株

■東証1部売買代金   1.62兆円

■日経平均先物    22,500(-80)

■TOPIX        1,692.43(-9.43)

■騰落        上昇969/下落1,050

■マザーズ指数    975.05(+22.15)

■日経JQ       3,697.41(+18.72)

■ドル円       112.22
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。連日の米株安を嫌気した売りや、SQ(特別清算指数)算出に伴う売買で朝方は荒い値動きに。売り一巡後は、時間外取引の米株価指数先物の上昇が支えとなる一方で、リスク回避の売りも継続し、2万2500円近辺でもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、陸運業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、機械、電気機器、金属製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
先物は昨日に比べて比較的静かな動きです。
反発しやすい状況にあると考えますが、もう一度絞り出す売りがでるかどうか。それとも、軟着陸となるのかどうか。
上海の1%近い下げを見ては少し気になる動きであります。それでは後場を見ていきます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,590.86(-915.18)

■東証1部出来高    19.52億株

■東証1部売買代金   3.75兆円

■日経平均先物    22,580(-950)

■TOPIX        1,701.86(-62.00)

■騰落        上昇56/下落2,050

■マザーズ指数    952.90(-48.20)

■日経JQ       3,678.69(-83.32)

■ドル円       112.13
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場はリスク回避の売りが優勢となりました。前日の米国株の急落や、111円台に迫る円高進行を受け売りが先行。下げ渋る場面もみられましたが、上海株の下落や時間外取引の米株価指数先物の下げ幅拡大を嫌気し再び軟化。900円を超える大幅な下げとなりました。
 後場は売りが先行。前場に続き時間外取引の米株価指数先物や、中国・アジア株が総じて軟調であることも投資家心理を弱気に傾け、軟調な推移の継続となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、機械となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
本日は大幅安した後も下げ足を速め、その段階で買いを入れたりしましたがなかなか戻りが発生せず残念な結果で終わりました。
ザラバの動きが激しくなっております。明日もトライします。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 15:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,591.10(-914.94)

■東証1部出来高    9.35億株

■東証1部売買代金   1.78兆円

■日経平均先物    22,560(-970)

■TOPIX        1,701.81(-62.05)

■騰落        上昇42/下落2,056

■マザーズ指数    945.68(-55.42)

■日経JQ       3,668.99(-93.02)

■ドル円       112.17
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日の米国市場は米長期金利の上昇を背景に大幅下落。また、1ドル=112円台前半までの円高進行も重荷となり売り先行のスタートとなりました。売り一巡後は、下げ渋る動きをみせたものの、上海株の下落や時間外取引の米株価指数先物の下げ幅拡大を嫌気し再び軟化。リスク回避の売りが強まり900円を超える大幅な下げとなりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、電気機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
大きな下げとなりました。
NYダウの大幅下落は百歩譲っても、円高が止まりません。これが更に不安心理を助長させているというところでしょう。
次なる買い場を探すことになります。基本的に、下げたら買い場という気持ちでいるからです。
本日の下げで日経平均は下値抵抗ラインに近づいてきました。後場からでもチャート掲載しようと思います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT