日経225先物と釣り人

バランス投資顧問のリアルタイム日経先物情報


 
七夕キャンペーン

≫ EDIT

第8回「七夕キャンペーン」実施中!

第8回「七夕キャンペーン」実施中!7月9日(月)の大引値を当てよう!
毎年多くの方に申し込んで頂いております(^^♪
弊社の夏祭り!ページ上部のバナーからご応募ください!


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お知らせ | 15:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,516.83(-176.21)

■東証1部出来高    15.94億株

■東証1部売買代金   2.66兆円

■日経平均先物    22,460(-140)

■TOPIX        1,744.83(-5.80)

■騰落        上昇1,035/下落990

■マザーズ指数    1,106.21(-18.63)

■日経JQ       3,915.78(-21.90)

■ドル円       109.97
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米国を巡る貿易摩擦問題や円高進行を嫌気した売り優勢の展開。自動車など輸出関連銘柄の売りが目立ちました。売り一巡後は、円安一服を受け下げ幅を縮小しましたが、買いの勢いは限定的となりました。
 後場は買いが先行しましたが、週末のポジション調整の売りなどに押され下げ幅を拡大。その後持ち直しましたが、石油輸出国機構(OPEC)総会の結果を見極めたいとの思惑から売買を見送る空気も強く、小幅な動きにとどまりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、パルプ・紙、保険業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、倉庫運輸関連、鉄鋼となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■釣り人(原)
大荒れの一週間でした。
先週末の先物の終値22830円、水曜日の安値は22110円。その差は720円でした。
水・木と急伸、そして本日の小動きとなりました。急落、急伸がうまいこと型にはまれば大きいです。外せば嫌になるくらいやられます。
来週も動けば動くほどトライしていきます。
どうぞよろしくお願い致します。お疲れ様でした。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 15:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

■日経平均      22,492.40(-200.64)

■日経平均先物    22,440(-160)

■TOPIX先物      1,738.50(-5.00)

■騰落        上昇771/下落1,243

■日経JQ       3,912.48(-25.20)

■マザーズ指数    1,105.46(-19.38)

■ドル円       109.99

■NYダウ夜間先物  +63

■上海総合指数後場の寄り付き 2,887.66 前日比+11.85 +0.41%

■指数大型      現値1,571.44  前日比-11.11

■指数中型      現値2,107.65  前日比-6.94

■指数小型      現値3,464.54  前日比-1.83



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは22件、475.56億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 12:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,500.45(-192.59)

■東証1部出来高    6.86億株

■東証1部売買代金   1.07兆円

■日経平均先物    22,440(-160)

■TOPIX        1,739.42(-11.21)

■騰落        上昇667/下落1,310

■マザーズ指数    1,115.53(-9.31)

■日経JQ       3,918.19(-19.49)

■ドル円       110.02
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。貿易摩擦問題が引き続き重しとなり米国株が続落。国内市場でもリスク回避の売りが先行し、1ドル=110円台を割り込む円高進行も嫌気され輸出関連銘柄などに売りが広がりました。その後は、円高一服を受けやや下げ幅を縮小しましたが、安値圏で前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、海運業、パルプ・紙。一方、値上がりしたのは、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■釣り人(原)
現在のNYダウ夜間は+50ドルと堅調。ドル円も110円乗せと少し円安。
しかしながら日経平均の動きは戻ろうとする力が弱く、寄り付きからほとんど動きがありません。
東証の個別株の状況を表しますTOPIX。こちらの値動きも悪く、厳しい値段の銘柄が多数出始めております。

現在NYダウは8日連続安。この安くなった場面でNYダウに関して私は強気を伝えています。悪性の下げにはならないだろうと思っております。
それと6月の第4週となりますと、株主総会で決まりました配当金が企業や個人の手元に届きます。その買い需要がありまして、しっかりとすることが多いものです。
押したところは買いだろうという考えを持続します。

先物取引は本日こそ値動きは小さいですが、ここ4日間上げも下げも動きが大きなものとなっています。
片方へ向かうとすればその値幅が大きく発生するという状況です。
後場からどんな展開になるのかを考え、売買を入れていきます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

現状、日経平均の我々の予想は22500円を基準に上下もみ合っていることが理想であるが。
それを大きく越えると売られ、大きく下がれば買い。
そんなイメージである。
またここでの米中通商問題がマーケットの重石となっているようだが。
我々の情報筋によると落とし処を探っているようで。極端に騒ぐのはマスコミであってトランプ氏のパフォーマンスに面白いように踊らされているとのことだった。
また、トランプ氏のパフォーマンスに賞賛の声すらあがっている(笑)
ここは、連日お伝えしているが焦らないこと。
多くの投資家が評価損を抱えていると聞いているが、マーケットに携わっていれば毎回同じような発言はよく聞くのは仕方がない。
良いときもあれば悪いときもある。
しかし何故か悪い流れが良い流れに変わることがあるのがマーケットだ。


米国だけでないが今!景気敏感株が業績関係なく売られている。
そうなればここは消去法からだと成長企業を買うしかないようだな。




本日の先物レンジ
焦るな!
深く押したら買い。
22200円台があれば。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 10:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.70%

上海総合指数 2,855.58 前日比 -20.23 -0.70%


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

■日経平均      22,478.02(-215.02)

■日経平均先物    22,430(-170)

■TOPIX先物      1,731.50(-12.00)

■騰落        上昇494/下落1,507

■日経JQ       3,917.90(-19.78)

■マザーズ指数    1,115.84(-9.00)

■ドル円       110.00

■NYダウ夜間先物  +47

■指数大型      現値1,566.33  前日比-16.22

■指数中型      現値2,098.75  前日比-15.84

■指数小型      現値3,449.99  前日比-16.38



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 10:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22410
前日比190円安のところです。

ドル円 109.94
NYダウが下がるにつれ円高が同時進行となりました。

NYダウ 196ドル安
8日目は下ヒゲになるのではないかと伝えていましたが、切り返すことなくほとんど安値引け。

ナスダック 68ポイント安
寄り後大きな大陰線となりました。

NYダウが下がればドルが売られ円高となる。分かるようで分からない理屈でありますが、為替の動きに対して反応する日経平均ですので注視して見ていきます。

昨晩は夜遅くまで切り返しを期待し買ってみましたが、ロスカットの連続となり残念な結果で終わっています。もちろん本日取り返しを狙います。
日足チャートで二段下げが完了。三段下げがおとずれるとすると、日中足の一昨日の安値22110円を割り込むかどうか。
割り込むと判断すれば売りで入るわけですが、本日においてそれはなかろうという気持ちです。

週末です。頑張っていきますのでよろしくお願い致します。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 釣り人 | 08:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日の予定

■国内(22日)
5月消費者物価指数(8:30)
4月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
サツドラHD

■海外(22日)
OPEC総会

《米決算発表》
カーマックス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 本日の予定 | 08:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(21日)

■NYダウ
 24,461.70 -196.10
■ナスダック
 7,712.95 -68.56
■CME225(円建て)
 22,390 -210(大証比)
■ドイツDAX
 12,511.91 -183.25
■上海総合指数
 2,875.81 -39.92
■ドル円
 109.9

 21日のNY市場は下落。米国と各国の貿易摩擦問題が警戒されリスク回避の動きが広がったほか、22日の石油輸出国機構総会(OPEC)を控えエネルギー株が下落。また米最高裁が、州当局によるオンライン小売業者への売上課税を認める判決を下したことを背景にアマゾン・ドット・コムなどが売られるなど、終日売り優勢の展開となりました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や不動産が上昇する一方でエネルギーや自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル109.95円換算)で全般冴えない展開でした。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 米国市場概況 | 08:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

■日経平均      22,693.04(+137.61)

■東証1部出来高    14.02億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    22,600(+120)

■TOPIX        1,750.63(-2.12)

■騰落        上昇713/下落1,303

■マザーズ指数    1,124.84(+11.46)

■日経JQ       3,937.68(+16.85)

■ドル円       110.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は円安基調の継続を好感し買いが優勢に。前日の大幅上昇に対する反動で利益確定売りが先行したものの、1ドル=110円台半ばまでの円安進行を受け上値を伸ばす展開。アジア株が堅調であることもプラスとなり買いに弾みがつきました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。22700円近辺でもみ合った後、先物買いを交え上げ幅を広げる場面もみられましたが、引けにかけて上げ幅を縮小。高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、機械、情報・通信業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■釣り人(原)
日経平均は、ドル円が円安に向かい、昨日に続きしっかりと終わりました。
ところがTOPIXはマイナスです。明日の新聞はNT倍率の大きな乖離ということを解説されるでしょう。通常だと日経平均が上がれば1800近い個別株も一緒に上昇するものですが、時折このようなことが起きます。
かなりドル円に偏重した動きと言えるでしょう。週間展望に書きました通りこのような動きは続くものと考えます。

引け間際、結果を見れば売るべきでした。
700円以上の場所はヒートアップしていたと考えていましたが、ここまで下落するとは残念でした。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

■日経平均      22,705.74(+150.31)

■日経平均先物    22,650(+170)

■TOPIX先物      1,750.00(+2.50)

■騰落        上昇895/下落1,099

■日経JQ       3,940.60(+19.77)

■マザーズ指数    1,126.63(+13.25)

■ドル円       110.63

■NYダウ夜間先物  +75

■上海総合指数後場の寄り付き 2,907.60 前日比-8.13 -0.28%

■指数大型      現値1,584.56  前日比+2.25

■指数中型      現値2,119.05  前日比-2.25

■指数小型      現値3,477.09  前日比+1.63



人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 10・14時の概況 | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

■日経平均      22,734.28(+178.85)

■東証1部出来高    6.62億株

■東証1部売買代金   1.18兆円

■日経平均先物    22,680(+200)

■TOPIX        1,757.30(+4.55)

■騰落        上昇1,060/下落932

■マザーズ指数    1,125.67(+12.29)

■日経JQ       3,935.86(+15.03)

■ドル円       110.57
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の大幅上昇に対する反動で利益確定売りが先行しましたが、前日の米ハイテク株高や円安基調の継続などが支えとなりプラス圏に浮上。為替の円安進行とともに上げ幅を広げ、高値圏で前場取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、医薬品、鉱業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■釣り人(原)
先物に関しては昨日の大幅反発により静かな動きだろうと想像しておりましたが、思ったよりも上昇しております。

さて、ページ上部に「七夕キャンペーン」のバナーを掲載しました。第8回の8年目となりました。毎年多くの方に申し込んで頂いております。
弊社の夏祭りです。ぜひご参加ください。おまちしております。


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 前引け・大引け概況 | 11:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

本日は再確認をしたい。
米国市場だけでなく世界的に現状個別銘柄は強い銘柄に資金が向かっている。
即ち、東京市場も強い銘柄を買わなくてはならない。
強い銘柄とは業績が良いとか色々あるのかもしれないが、得てして業績が良いとは限らない。
テクニカルならぬチャートでここは買えないと思われるチャートに資金が向かう傾向が世界的に起きていること。
いつ材料が出るのかは誰も分からないが何かしらの材料が発表され、その後株価がすくすく育つような銘柄、また特段材料はないが気がついたら上がっていくような銘柄。
即ち、ここはファンダメンタルズよりテクニカル重視でマーケットに参加したらどうだろうか。
夏に向けてどんな相場になるか確率と統計からだと日経平均をここから来年にかけて下げる訳にはいかない日本。
待ち構える消費増税!
今回は8から10%へと分かりやすい税金だけに消費の腰折れは免れない。
何かしらの景気対策を同時に出さなければ間違いなく前回の増税と同様な結果となる。
後、話は変わるが昨日NT倍率が過去最大水準まで拡大したようだがだから何だ!
時代が変われば過去は塗り替えられる。
気になるなら指数を見ずに個別銘柄にいけ!


本日の先物レンジ
今日は22500円を挟んでもみ合えば良い。
個人投資家までETFを利用して売り方に回ろうとしている。慣れないことをするな!
踏まされるかもな(笑)


人気ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

| 30億の便り | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT